びわも春
 
私の家の前に凄い背の高い、琵琶の木があります。
凡そ、7米ぐらいある、伸び放題の木で自然です。
崩れかけた木塀の裾に落ちた種が芽吹き
知らぬ間に、道路に飛び出しています。
お向かいのものですから、私どもで何もできませんが
お向かいが塀も破れ塀のままなんです。
かえって、自然でありがたいと思っております。
その琵琶の新芽が春を告げています。
 
伊知郎